相互RSS

    カテゴリ: ニュース

    1: 名無しさん 2017/01/25(水) 17:00:21.84 ID:CAP_USER
    http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1040754.html
    no title


    パナソニックは、4K/60pの動画撮影や、高解像度で映像撮影を行ない、そこから決定的瞬間を
    1,800万画素/秒間30コマの静止画として切り出す「6Kフォト」機能を搭載したミラーレスのデジタルカ
    メラ「LUMIX DC-GH5」を3月23日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はボディのみで24万円前後、
    標準ズームレンズ「LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S. (H-FS12060)」が付属するキットは27万円前後。

     マイクロフォーサーズのミラーレスカメラ。1月に米国で開催された「CES 2017」で海外発表されていたが、
    日本での発売日や価格が明らかになった。イメージングネットワーク事業部の山根洋介氏は、「
    写真と動画のハイブリッドフォトグラフィーを切り開く旗艦として発売したGH4の、静止画、そして動画をさらに進化させ、
    このトレンドをさらに進めていくLUMIX史上最高峰の製品」と紹介。GH4は4K/30p撮影に対応していたが、GH5ではミラーレス一眼として
    世界で初めて、4K/60pの撮影に対応。4K/30p/4:2:2/10bit撮影もサポートする。

    (続きはサイトで)


    【パナソニック、世界初の4K/60p撮影対応ミラーレス「GH5」を3月23日発売、約24万円】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/25(水) 10:06:04.92 ID:CAP_USER
    なぜパイオニアがUSB型の音質向上製品を開発?

    ――Bonnes NotesシリーズのDRESSINGという製品、プレスリリースを見ると3機種が発表されていますが、まずはこれが開発された背景を教えてください。
    野尻(以下敬称略):音楽メディアもCDからダウンロードして再生するという時代に変化してきています。SACDプレーヤーを持っているような方でも、
    再生にはPCを使うというケースが増えてきていると思います。オーディオ機器ではなく、IT機器で音楽を楽しむという現象は一過性のものではなく、
    今後これが定着し、ますます一般化していくと考えています。オーディオメーカーがもっと強く、ITのノウハウを十分備えていれば、
    それに対応した機材が多く存在していたかもしれませんが、残念ながらそうはなっていません。一方でIT機器メーカーは音質への対応
    は不十分であり、結果として、いい音で音楽を楽しむというのが難しくなってきているというのが現状です。そうした状況に何か手を打てないだろうか、と考えていたのです。

    ――実際いつごろから製品化を考えていたのですか?
    野尻:「こうした状況は問題あるよね」と話をしていたのは5年以上前ですね。実際、社内では、みんな個人のPC環境にさまざまな工夫を凝らして音へ
    の対策をしていました。もちろん、趣味の範疇での話ではありますが。PCの中にはオーディオを意識した製品というのもいくつかはありましたが、
    専用のオーディオアンプの世界から見ると、まだまだだと思ってはいました。もう一段上げられるはずだ、と。私自身はもともとA-717(1987年発売されたプリメインアンプ)などのアンプの開発などに携わってきたので、そこで培ってきたノウハウが活用できると思っていたのです。ただ、パソコンそのものを改良するというのでは、商品化しにくいため、手軽に実現するための手段としてUSB端子を活用できるだろう、と。

    星野:USBを利用すれば、パソコンへ対応できるだけでなく、USB端子を持ったテレビなども増えてきているからそうしたものにも使えるし、
    スマートフォンへ対応させることも可能なため、活用範囲も広くなるのも製品化へ向けてのポイントではありました。
    1、2年前から商品化への道筋は見えていたのですが、社内でなかなか企画が通らなかったんですよ。

    ――社内で企画が通らないとは、どういう意味ですか?
    野尻:「これで音が変わるわけがないだろう」と(笑)。やはりデジタル専門でやってきた人たちだと、音を聴かずにダメ出ししてくるわけです。
    その人たちを納得させるのに時間がかかってしまいました。でも、最終的にはみんな納得いくところまで持っていくことができ、
    製品化を実現することができたのです。やや極端なまでに音を変える設定のものを用意して、分かってもらったわけなんですよ。
    そうした経緯もあって、製品としては4つのラインナップを用意しました。

    ――プレスリリースでは3製品となっていましたが…?
    野尻:そうですね。パイオニアから発売されるのは3製品です。具体的にはオーディオファンをターゲットとしたAPS-DR001(6,000円)と
    いうUSB端子に挿すだけで使えるタイプ、ハイエンドファンを対象としたAPS-DR002(2万円)、さらに上の超ハイエンドファンを対象にした
    APS-DR003(10万円)のそれぞれ。このうちAPS-DR002とAPS-D003はUSB端子の出力口を設けており、ケーブルが挿せるタイプになっています。


    試聴してみた
    (中略)

    が、こちらも正直なところ、違いが分からなかったのは残念だった。ただ、多くの人たちが絶賛しているのだから、
    環境によってはもっと大きな変化をもたらすケースがあるはずだと思うが、効果があるかどうかは、
    PC環境やオーディオ環境、また聴く音楽や聴く人のリスニング能力によって違いはありそうだ。

    (続きはサイトで)

    http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1040282.html
    no title

    no title

    音楽之友社によるムックの「オーディオ音質改善の極意」(価格2,700円)の付録にも簡易版が採用された


    【USB端子に挿すだけで高音質に?パイオニア「DRESSING」の仕組みを聞いた】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/25(水) 08:57:33.31 ID:CAP_USER
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12089730U7A120C1TI1000/

    NTTドコモはスマートフォン(スマホ)の最低料金を1000円ほど値下げして月5500円前後にする。
    通信データ量が月2ギガ(ギガは10億)バイトの最安プランと、5分以内の通話がかけ放題のプランを組み合わせられるように変更する。
    近く発表し2月にも提供を始める見通しだ。最低料金を引き下げてシニア層などスマホをあまり使わない顧客を取り込む。

     現在、2ギガバイトの最安プランは、通話がかけ放題となるプランと…


    【ドコモ、スマホの最低料金を月1000円下げへ】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/23(月) 20:48:08.62 ID:CAP_USER
    https://internetcom.jp/202059/wooden-desktop-pc-volta-v

    部屋にデスクトップPCを置きたくない理由を尋ねたら、多くの人は“スマートフォンで十分だから”と答えるだろう
    だがデスクトップPCのデザインが部屋にそぐわないからと答える人も、それなりにいるはずだ。

    Volta V」は、そんな人でも部屋に置きたくなるデスクトップPC。一般的なデスクトップPCとは異なり、筐体はプラスチックではなく、木材でハンドメイドされている。

    ジュエリーボックス?と思えるシンプルで美しいデザインが特徴。これならホワイトウッドや
    ナチュラルウッドのインテリアで統一された部屋に設置しても、それほど違和感はない。

    利用者がスマートフォンでもなく、タブレットでもなく、ノートPCでもなく、デスクトップPCを選択する理由には、
    ハイスペックのマシンが構築しやすく、購入後のアップデートも比較的容易であることが挙げられる。
    「Volta V」はその期待にたがわず、Core i7プロセッサーと32GBのRAMが搭載されたモデルなどが用意されている。
    これならゲームプレイヤーを満足させられるだけでなく、デザイナーやイラストレーター、映像編集者などが仕事用に使うマシンとして購入しても、後悔しないのではないか。

    オフィスではなく、自分の部屋にPCを設置する場合、意外と気になるのがファンの音。デスクトップPCのスイッチを切ったあと、部
    屋がびっくりするくらい静かになり、改めてファンの音がうるさかったことに気づくことも多いはずだ。「Volta V」は水冷システムを採用しており、
    CPUクーラーなどの騒音を低く抑えている。

    価格はCore i5 3.2GHzクアッドコアプロセッサと8GBのRAM、250GB SSDを搭載した「1080p Gaming & Streaming」が
    1,999ドルから。現在、同社のオンラインショップで予約を受け付けており、2017年3月から発送が開始される予定。
    no title

    no title

    no title


    【木製パソコン「Volta V」…だっさいデザインのデスクトップPCを部屋に置きたくない人用】の続きを読む

    このページのトップヘ