相互RSS

    2015年12月


    今年11月に米ボストンで開催された開発者会議「Unite 2015」ではヘッドセットとPS4は直接つなぐのではなく、2つの間に位置してVR表示処理を負担する外部処理ユニットがあることが発表されました。

    そのサイズは「Wiiと同じぐらい」という説もありましたが、実際に確認した記者によれば140x140x35mmというサイズとのこと。Wiiのボディが215x157x44mmなので、ざっと2.2分の1の容量です。予想よりはずっと小さいとはいえ、まだ"Project Morpheus"と呼ばれていた頃に観測されたものよりはデカいと言われています。

    外部処理ユニットの背面にはPS4接続用のHDMI入出力とUSBポートがあり、前にはVRヘッドセットへの出力端子が配置されています。画像処理の一部を外付けユニットに分担させて表示能力を底上げするやり方は、セガハードを通過した強者なら「スーパー32Xみたいなやつ」といえば光の速さで伝わるはず。

    image


    詳細は以下のリンクから



    「スーパー32Xみたいなやつ」で一気に売れない気配が。

    意外に小さかった!PS4用仮想現実ヘッドセット『PlayStation VR』外部ユニットの詳細が判明 - Engadget Japanese japanese.engadget.com/2015/12/28/ps4… @engadgetjpから

    小さい?…PS4にケーブル直挿しのみだと思ってた…これはショック… "意外に小さかった!PS4用仮想現実ヘッドセット『PlayStation VR』の外部ユニット詳細が判明 - Engadget Japanese japanese.engadget.com/2015/12/28/ps4…

    意外に小さかった!PS4用仮想現実ヘッドセット『PlayStation VR』の外部ユニット詳細が判明 - Engadget Japanese japanese.engadget.com/2015/12/28/ps4… @engadgetjpさんから  現実に戻れなくなる未来がすぐそこまで近づいているっ!

    なるへそ。外部GPUか

    意外に小さかった!PS4用仮想現実ヘッドセット『PlayStation VR』の外部ユニット詳細が判明 - Engadget Japanese japanese.engadget.com/2015/12/28/ps4… @engadgetjpさんから

    PS4用仮想現実ヘッドセット『PlayStation VR』の外部ユニット詳細が判明 japanese.engadget.com/2015/12/28/ps4…

    >ヘッドセット単体販売のため、PC本体の処理が重く、ハードの要求スペックが高くなっているOculus Riftと正反対の設計思想と言える

    中継機器あっていいからワイヤレスになると完璧。バッテリーの問題でしばらくは無理そうだけど… / “意外に小さかった!PS4用仮想現実ヘッドセット『PlayStation VR』の外部ユニット詳細が判明…” htn.to/rfyotS #gadget #sony

    japanese.engadget.com/2015/12/28/ps4…

    PSVRの解説に32Xが割と適切な形で出没していて笑う。
    ナルホドw

    966: 名無しさん┃】【┃Dolby 2015/12/19(土) 21:34:00.46 ID:BH3uKBo50.net
    リフトとモーフィアス、仕事で両方とも長時間使用してる(リフト200時間以上、モーフィアス50時間以上は被ってます。)ので使用感なんかを書いてみます。
    同じソフトを両方でプレイして比較することも結構あります。
    ただ、技術的なことはよく知らないのであくまで使用してみての感想程度と思ってください。

    まず、解像度でリフトの方がやや勝るので静止した状態だとリフトの方がやや綺麗に感じます。
    ですが頭を動かして周りを見渡した時のリアルな感じはモーフィアスの圧勝です。
    リフトで見回すと遅延の発生に加え、ガクガクとまではいかなくとも画面が常にチラチラします。
    遅延とは左を向いたら即座に左の風景が見えないといけないのにそれがほんの少し表示が遅れます。
    それこそ0.1秒とかもっと短い時間かも知れませんが、誰もが遅延を感じます。
    遅延とチラチラにより"風景に見えるけど画面なんだ"というのをすごく感じてしまいます。
    その2点はモーフィアスはほぼなく、本物の風景を見てるように錯覚します。画面を見てる感じがありません。

    また、遅延とチラチラのせいでリフトの方が酔いやすいです。リフトで10分で酔うソフトならモーフィアスなら30分くらいで酔う、もしくは全く酔わない。くらいのイメージです。

    後、意外に気になるのが重心です。重さ自体はリフトの方がやや軽い気がしますがリフトは重心が前の方にありすぎます。顔を素早く動かすとリフト自体が揺れます(特に顔を縦方向に動かしたとき)。
    本体が揺れることによる視界の揺れは酔う原因にもなるので、常にリフトが揺れないよう頭の片隅で意識して頭を急に動かさないようになります。ゆっくり頭を動かし始め、ゆっくり止めるクセが付きます。
    その後でモーフィアスを被ると普通に頭を動かしても揺れないので感動します。
    重心が前過ぎず中心部に近くなっています。

    特に前者の遅延とチラチラはリアルな仮想体験にとってかなり大きなマイナス要因になっています。
    リフトとモーフィアスの違いはPC用かPS4用かの違いだけ・・・と取れるような書き込みをたまに見ますが、長時間使い比べている人間の感想としては、現状はVR体験のレベルに差がかなりあります。
    マルチプラットフォームのVRゲームがでたら迷うことなくPS4版をお勧めします。
    駄文長文失礼しました。


    【Oculus RiftとPSVR両方使用して見た感想だけど】の続きを読む

    image

    上海問屋が組み立て式 VR ゴーグル「スマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ DN-13539」を発売しました。上海問屋では Oculus Rift 風の VR ゴーグルをすでに販売していますが、今回は Google Cardboard 風の筐体にポップな色調を彩った製品です。

    詳細は以下のリンクから



    カラフルなVRゴーグル「スマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ」が上海問屋から発売。ヘッドバンド付きで1799円 - Engadget Japanese japanese.engadget.com/2015/12/25/vr-… だせぇ…

    [B!] 厚紙のはすぐ汚れそうなのか気になってたけど、コレいいな。 tinyurl.com/prt74va カラフルなVRゴーグル「スマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ」が上海問屋から発売。ヘッドバンド付きで1799円 - Engadget Japanese

    これ付けている人に近寄りたくないよね(^_^;)
    Engadget 日本版 : 最新ガジェットと家電、テクノロジーのニュースとレビュー japanese.engadget.com/2015/12/25/vr-… @engadgetjpさんから

    これはいいね→Engadget 日本版 : 最新ガジェットと家電、テクノロジーのニュースとレビュー japanese.engadget.com/2015/12/25/vr-… @engadgetjpさんから

    ついに上海問屋がVRを。。。

    カラフルなVRゴーグル「スマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ」が上海問屋から発売。ヘッドバンド付きで1799円
    japanese.engadget.com/2015/12/25/vr-…

    カラフルなVRゴーグル「スマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ」が上海問屋から発売。ヘッドバンド付きで1799円 japanese.engadget.com/2015/12/25/vr-…

    ドスパラ系列のこの店は色々面白いよな♪
    (・д・)

    カラフルなVRゴーグル「スマートフォン用ヘッドマウントディスプレイ」が上海問屋から発売。ヘッドバンド付きで1799円 - Engadget Japanese japanese.engadget.com/2015/12/25/vr-… @engadgetjpさんから
    これは売れる絶対売れる。売れないとおかしい


     Oculus Rift版VRゲーム『EVE: Valkyrie』が2016年第1四半期(4月~6月)に発売されることが予定されているが、Oculusは先頃、同タイトルとOculus Rift本体を組み合わせた同梱版を予約販売すると発表した。


    ■『EVE: Valkyrie』は最初に登場する真のVRゲーム

    「『EVE: Valkyrie』はVRゲーミングを最も象徴するタイトルのひとつであり、最初に登場する真のVRゲームのひとつです。ゲームの世界への没入を約束し、 宇宙船パイロットとなってSF的な冒険とドッグファイトを楽しめます。他のプレイヤーやAIとのマルチ対戦も堪能でき、VRの世界のスリリングな体験を全 Oculus Riftユーザーにもたらします」と、Oculus創設者のパーマー・ラッキー氏は「Games Industry」の記事で言及している。Oculus側としても、この『EVE: Valkyrie』がVRゲームを代表するものであるとまずは太鼓判を押した形になった。

     この『EVE: Valkyrie』はいったんOculus Rift専用タイトルとしてリリースされるが、同記事によればデベロッパーのCCP Gamesはその後どこかのタイミングでPlayStation VR版のリリースも行なうということだ。

    「VR技術はゲームの世界だけでなく、メディア全体を含む幅広い分野で進化すると確信しています。我々はそのスタート地点に立っていますが、VR ゲームへの投資は我々が業界を牽引している努力を確かなものにします」とCCP Gamesのヒルマー・ベーガー・ペターソンCEOは語る。同社は人気のオンラインゲーム『EVE Online』シリーズで知られるデベロッパーだが、いち早くVRゲーム開発に本格的に参入したことから今後の動向が注目されている。

     Oculus Rift本体と『EVE: Valkyrie』の夢の組み合わせが実現することになったが、今のところはまだ予約開始日時や価格などの具体的な発表は行なわれていないようだ。それに しても一気に現実味を増してきたコンシューマ版Oculus Riftの発売と、VRゲーミング時代の到来に期待が高まる。





    ついにおきゅを買うときがきたか(*´▽`*)
    Oculus Rift製品版を予約するとSTG『EVE:Valkyrie』が同梱されることが発表 - MoguraVR moguravr.com/evevalkyrie-pr…
    はやく発表されないないかなー // Oculus Rift製品版を予約するとSTG『EVE:Valkyrie』が同梱されることが発表 moguravr.com/evevalkyrie-pr…
    CCP Games、消費者版Oculus Riftを予約するとVRマルチプレイシューティングゲーム「EVE: Valkyrie」を同梱すると発表 shiropen.com/2015/12/11/118…
    楽しそう

    このページのトップヘ